もう一つのIT講習

MP3 について        01.09.25

mp3ついて教えてください。
mp3とは、ハードなんでしょうか?それともソフトなんでしようか。
教えてください。

1.MP3について (エムピースリー)
 MP3とは、音声圧縮フォーマット名の略称で、

 正式には、
 「MPEG−1 Audio Layer3」 といいます。

 MPEG−1、 MPEG−2、 MPEG−4 という
 動画、音声の圧縮技術の規格があります。
 動画・音声を圧縮再生するときに使われます。
 その中の音声用の規格が、
 「MPEG−1 Audio Layer3」 = MP3 です。

 音楽や、動画は、そのままの状態で録画したり録音すると
 その情報の量が、大変大変・大きくなりすぎて、再生する時にも、
 誰かとやり取りする時にも、保存する時にも困ってしまいます。

 最近のようにブロードバンド(大容量のネットワーク)とか、
 でも、まだ無理です。

 なのでそのような圧縮技術が発達しています。

 MP3でも1曲 4MBぐらいですから、ダウンロードに、
 今の遅い回線だと15分ぐらいかかります。
 圧縮しないとその10倍です。1曲150分

 圧縮することを、エンコード
 再生することを、デコードといいます

 MP3デコーダー というのは、再生ソフトの事です。
 MP3プレーヤー とも言います。

 これは、パソコン上ではソフトの事です。
 アプティバには、MP3 Jet-Audio 2000
 というソフトが添付されています。MP3の作成も再生も出来ます。
 導入して使えるようにする必要があります。
 他にも、RealJukebox2(日本語版)というソフトが有名です。
 (これはフリーソフトです。ダウンロードして使います。)

 また、
 携帯用のMP3プレーヤーは、ハード(機械)ですね。
 ソニーとかパナソニックとかが出してます。
 MDウオークマンの様に、MDの変わりに、
 メモリースティックや、スマートメディア、フラッシュメモリー
 に書き込んだ、MP3のデータ(音楽)を挿入して、聞けます。
 内臓のメモリーに書きこむ物もたくさんあります。

 ですから、
 ネット上のMP3の音楽データを、見て、パソコンにダウンロードして、
 パソコンでは、MP3プレーヤー(再生ソフト)で、聞いてみて、
 よければ、それを、メモリースティクや、スマートメディアや、
 フラッシュメモリーに、記憶させて、(あるいは、内臓メモリーに)
 携帯用の、MP3プレーヤー(ハード)に差込み、外で歩きながら聞く。
 ということが出来ます。
 カセットテープ−>MD
 −> メモリースティク?、スマートメディア?、フラッシュメモリー?
 どれが次の主流をとるか。
 

 参考
 MPEG(エムペグ)というのは、音声や動画の圧縮方法の一つです。
 MPEGとは Moving Picture Expert Group
 の頭文字を取った言葉であり、本来マルチメディア符号化を
 行っている組織の略称であったが、最近ではこの組織が作成した
 標準規格の呼び名としても使われている。
 
 動画再生は、アプティバでは、
 ソフトウェア MPEG(MPEG-2対応)(再生のみ?)です。
 ハードウエアMPEG(エムペグボード)のついた、パソコンもあります。
 ビデオキャプチャーボードは、この類です。
 ソフトでやると、圧縮のためにCPUに大きな負荷がかかりますので
 他に何も出来ません。 
 ハードウエアMPEGは、専用のカード内で圧縮するので、
 ビデオ録画しながら、PCで他の作業が出来ます。

 参考サイト
 MP3のすすめ
 http://www.jaroove.com/mp3/
 MP3については、ここが、よいみたいです。


戻る目次